でんしゃがはしる

タグ: 福音館書店

こどものとも年少版復刻!!

福音館書店から、月刊絵本「こどものとも年少版」創刊500号を記念し、創刊号から50号を限定復刻されます。 2才から4才の子どもたちの幅広い好奇心にこたえる50冊が、刊行当時のままの形で特製ケースに収られての発売となります […]
Read More

復刊のお知らせ!!

山本忠敬生誕100年を記念して、鉄道マニア垂涎の作品が復刊されます。 「でんしゃがはしる (福音館の単行本)」と 「とっきゅうでんしゃ あつまれ (福音館の単行本)」です。 この二つの作品、発表当時の付録には、山本忠敬自 […]
Read More

『くるくるまわる』

遊び 山本忠敬 子どもの頃、おふくろやおやじの手造りのおもちゃで、よく遊んだ記憶が、今でもほのぼのとした暖かさで心に残っている。 九月の嵐のあくる日、空はスカッと晴れて名残りの強風が落葉と舞う一本道を、手造りのかざぐるま […]
Read More

『ずかん・じどうしゃ』

乗り物との出会い 山本忠敬 僕は東京に生まれ、今までずっと東京で育ったのですが、昔、母方の伯父が長野で運送業をしていて、そこ泊まりに行き、毎日、駅構内に汽車を見に行っていたある日、貨車に手をはさまれておおけがをしたんだそ […]
Read More

『日本の自動車の歴史』

自動車-始めにつくったのはだれ?それはいつ?どこで? 山本忠敬 私は十数年前に自動車の絵本を幾冊か画いた時、こんな疑問と興味を感じてつれづれに調べ始めました。当時日本には、自動車の歴史を文化的にも技術的にもまとめた資料( […]
Read More