ピー、うみへいく Archive

『ピー、うみへいく』

※この絵本は絶版で、現在入手困難です。以下の文章は付録に掲載された、山本忠敬自身の解説です。 画家のことば「ピー君に逢いに」 山本忠敬 僕がピー君に初めて逢ったのは、大昔の昭和三十一年の春でした。横浜港の絵を描くために取 […]
Read More