でんしゃがはしる

山本忠敬の略歴

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on RedditShare on LinkedIn

1916年

東京に生まれる。

1941年

東京美術学校工芸科図案部卒業
東京シネマ漫画映画研究所員となる。
美校時代の恩師和田三造氏監修の月刊絵本に絵を画く(少年美術研究会あをぞら日本社、寶雲社発行)。
11月入隊

1943年

病気の為帰還。1944年現役免除となる。

1945年

開成中学校講師、終戦で辞職。

1946年

デザイン・さし絵・テレビコマーシャル・舞台装置・広告の仕事を始める(チューデザイングループ主宰)。

1950年〜1956年

平凡社『児童百科事典』さし絵。

1952年〜1954年

平凡社『綴方風土記』版画。

1954年

日本書籍『しょうがくずがこうさく』色彩・構成・編集

1959年

平凡社『日本残酷物語』全7巻、版画、さし絵。

1970年

東京書籍『あたらしいおんがく』さし絵。光村図書『小学新国語』さし絵。

1980年

日本図書『小学社会科』アートディレクター。

1956年〜1994年

新潮社「週刊新潮」創刊号から1900号までカット・レタリング。
クラブ、・掲示板、・カット

1999年

福音館書店「飛行機の歴史」刊行

2002年

福音館書店「機関車・電車の歴史」刊行

2003年

1月14日永眠

LINEで送る
Pocket

Sponsored Links

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です