でんしゃがはしる

「絵本作家のアトリエ1」出版のご案内

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on RedditShare on LinkedIn

「ぐりとぐら」も「だるまちゃん」も――みんなここから生まれました。人気絵本画家のアトリエを訪ね、創作と人生を聞く「母の友」の好評連載(2006年~)が、単行本になりました。何気なく読んでいた絵本の裏にかくされた作家の思いを、創作現場の美しい写真とインタビューで伝えます。
待望の第
1巻に収録するのは、太田大八、山本忠敬、小野かおる、佐藤忠良、加古里子、井上洋介、瀬川康男、赤羽末吉、山脇百合子、田島征三の10名(敬称略)と、
特別対談2本。いずれも第二次世界大戦をくぐりぬけ、平和と子どもの未来への強い思いを抱きながら、現代日本の絵本の礎を築いた画家たちです。
読めばもっと絵本が好きになる。
幼い子を持つ親、保育者はもちろん、すべての絵本ファンに贈る一冊です。第2巻は2013年春刊行予定(全3巻)。

 

LINEで送る
Pocket

Sponsored Links